One day at a time

エンジニアの日常を綴るブログ

英語やり直し

今年は本格的に英語の勉強をやり直しています。

 

差し迫って業務で英語が必要というわけではないのですが、社会人になってからは数年に一度TOEICを受けるとか(その受験前にちょこっと勉強するだけ)、開発でハマった時に英語のサイトで調べ物や簡単な問い合わせをやったりするぐらいしか英語に触れる機会がなく、徐々に危機意識が芽生えているのです。

 

いつ英語で仕事をするチャンスが訪れるかも分からないですし、そのチャンスが来たら絶対逃したく無いなって想いもあって、英語をやり直してみようと決意しました。

 

発音力の強化

いま力を入れているのは、発音力の強化です。大抵の日本人と同じように、僕も読み書きは多少出来ても聞く事と話す事はすごく苦手です。昨年末あたりに、最近はどんな学習法が流行っているのかとAmazonで参考書を探していたところ、「ITエンジニアのためのゼロから始める英語勉強法」といういかにも(!?)なタイトルの本が目に留まりました。

 

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法

 

この本では、まず初めに英語の個別の音(子音、母音)を認識できるようになることが大切だと書かれていて、「英語のリスニングは発音力で決まる!」という教材でのトレーニングが勧められています。そこで勧められるがままにこの教材を使った発音トレーニングを始めたのですが、少しやってみただけで自分が今まで如何に発音に気を使っていなかったのかを思い知ることとなりました。それと同時に、これを足掛かりに地道に発音トレーニングを積み重ねていけば確実に力が着きそうな予感がしました。(まだあくまで予感ですが。。)

 

この発音練習と並行して、本書でも紹介されている1枚の英語のCDをひたすら繰り返し聞き込むというトレーニングも進めています。こちらは通勤時間にほぼ毎日聞いている状況で、いま約1か月程経過してだいぶ耳が英語に慣れてきたように思います。

 

来月中旬に約3年ぶりにTOEICを受験する予定なので、まずはそれまでに可能な限り発音と聞き込みのトレーニングを積み重ねてみます。リスニングセクションの得点にどれくらい反映できるか、楽しみです。